書籍詳細

②だれも知らない

灰谷健次郎作

セット販売はこちら

麻理子は、毎朝二百メートル離れたバス停まで、四十分もかけて歩きます。麻理子は小さいときの病気がもとで、体が不自由なのです。障がいに負けず強く生きる少女を描いた表題作ほか、命の大切さを問いかける物語。

シリーズ 灰谷健次郎童話セレクション
ジャンル 2017年度読み物・絵本
対象 小学校低学年から
ISBN 978-4-8113-2357-2
NDC 913
発売日 2017年02月
判型・ページ数 A5判 190頁
定価 1600円+税
  • アマゾンで購入
  • 楽天で購入
  • hontoで購入

関連書籍

はだしのゲン

/special/hadashinogen/

  • もっと見る

図書館セット

図書館・学校関係者様へ

ジャンルで探す

Twitter