書籍詳細

破滅篇 白い大陸が燃えるとき/ひとつの装置

日下三蔵/編 鈴木康士/絵

ライトノベルやSFマンガの源流となった初期SF作品から、親しみやすいショートショート・短篇を集めたアンソロジーシリーズ。

人類はどうやって滅亡するか? 文明が滅んだ後、地球はどうなるか?想像力の限界に挑戦する破滅SFの傑作を収録しました。

解説では、海外・国内の破滅SFの名作を数多く紹介しています。


収録作品:

矢野徹「海月状菌汚染」

福島正実「白い大陸が燃えるとき」

筒井康隆「到着」

平井和正「世界の滅びる夜」

横田順彌「かわいた風」

川又千秋「双星記」

星新一「ひとつの装置」

シリーズ SFショートストーリー傑作セレクション 第二期
ジャンル 2021年度新刊読み物・絵本
対象 小学校高学年から
ISBN 978-4-8113-2755-6
NDC 913
発売日 2020年09月
判型・ページ数 四六判 224ページ
定価 1,800円+税
  • アマゾンで購入
  • 楽天で購入
  • hontoで購入

関連書籍