おしらせ

2017/10/23/(月)更新

【紹介】『ん ひらがな 大へんしん!』が「灯台 11月号」<今月おすすめの本>で書評掲載されました!

児童文学作家の漆原智良氏は、

「あとがきで作者は「1年生のころ『ん』の字だけが、うまく書けなかった」と述べている。ある日、先生にほめられてから自信がついたという。そんな体験から「ひらがなを主人公にして面白い話を作ろう」と、主人公がひらがなと遊ぶ、というユニークな発想が生まれたのだ。言葉遊びを通して、読者は自然に文字を習得していくことであろう。」と評しています。


本書の詳しい情報はこちら


そして、楽しいミュージックビデオ

「ひらがなを覚えるのが楽しくなる!『ん ひらがな 大へんしん』のうた」

ができました! ミュージックビデオのお知らせはこちら

はだしのゲン

/special/hadashinogen/

  • もっと見る

図書館セット

図書館・学校関係者様へ

ジャンルで探す

Twitter