おしらせ

2017/12/15/(金)更新

【紹介】『まさかさかさま 回文めいじん』が紀伊民報(12/6)で紹介されました!

『まさかさかさま 回文めいじん』が、紀伊民報(12/6)で紹介されました!


・・・「和歌山県田辺市南新町出身の挿絵画家、多屋光孫さん(50)=東京都新宿区=が絵を手掛けた絵本が近く、汐文社から出版される。絵本は4作目。「個性が出た作品になった。これからも創作を重ね、世の中にない絵本を出したい」と意気込む。」・・・と、 「まさかさかさま 回文めいじん」の絵を手掛けた多屋光孫さんの経歴とともに紹介されています。


本作品の詳細はコチラ

はだしのゲン

/special/hadashinogen/

  • もっと見る

図書館セット

図書館・学校関係者様へ

ジャンルで探す

Twitter