書籍詳細

徒然草

長尾剛/文 若菜等+Ki/絵

原文もしっかり収録した【決定版】日本の古典コレクション第3弾。『徒然草』は、吉田兼好が鎌倉時代後期に書いたとされる随筆。清少納言『枕草子』、鴨長明『方丈記』とともに日本三大随筆の一つともいわれます。
シリーズ すらすらよめる日本の古典 原文付き
ジャンル 2019年度国語新刊読み物・絵本
対象 小学校高学年から中学校
ISBN 978-4-8113-2528-6
NDC 913
発売日 2018年12月
判型・ページ数 A5判 196ページ
定価 1,800円+税
  • アマゾンで購入
  • 楽天で購入
  • hontoで購入

関連書籍